福岡市の小児訪問看護ステーション・ケアプランセンター桃花

福岡市の小児訪問看護ステーション・ケアプランセンター桃花
福岡市の小児訪問看護ステーション
ケアプランセンター桃花

訪問看護

visiting nursing

訪問看護とは

看護師や理学療法士などがご自宅を訪問して、主治医の指示に基づき必要なケアを提供するサービスです。病気や障害があっても、長年住み慣れた地域で自分らしく生活できるようご本人やご家族と一緒に考えてサポート致します。

サービス内容

病状の観察、健康管理

病気の状態や血圧・脈拍・体温などのチェックをします。

療養上のお世話

身体の清拭、洗髪、入浴介助、排泄介助、介助指導などを行ないます。

医師の指示による医療処置

医師の指示のより、点滴・注射・傷の処置などを行ないます。

カテーテルや医療機器の管理

経管栄養、在宅酸素などの管理を行ないます。

在宅でのリハビリテーション

理学療法士や言語聴覚士が訪問し、日常生活動作の練習や方法の指導、嚥下訓練などの指導を行ないます。

小児訪問看護でできること

桃花ではあらゆる年齢の方を対象としておりますが、特に退院後の0歳児を積極的に受け入れています。NICU(新生児集中治療室)在籍経験のある看護師も在籍しており、プロのスタッフがご本人・ご家族をしっかりサポートいたします。

  • 人工呼吸器の管理、在宅酸素、経管栄養などの医療的ケア
  • ご自宅での医療的ケアの指導や育児・発達相談
  • 清潔援助(沐浴介助、清拭)
  • PT・STによる運動発達の支援や嚥下訓練
  • ご家族の精神的フォロー
  • 主治医や他職種との連絡・調整

※ 24 時間体制をとっていますので、緊急の場合は電話で相談できます。また状態によっては夜間休日の対応も可能です。

私たちの思い

「桃花」という名前には、中国の歴史書「史記」の中の言葉で、信頼ある人の下へは自然と人が集まり、おのずと道ができるという意味が込められています。私たちも地域の人々に頼られる訪問看護ステーションを目指しています。

~行動指針~

  • 利用者・家族の思いに寄り添い、在宅でその人らしい生活を送れるように支援します。
  • 病気を持っていても、その子なりの成長発達ができるように関わり、第2の母のような信頼できる存在を目指します。
  • 専門職者として、常に自己研鑽に努め、質の高いサービスを提供します。 
 お気軽にお問い合わせください。
 

-ケアプランはこちら-

 

-訪問看護はこちら-

営業時間:9時~18時
休業日:土曜日・日曜日


Copyright 福岡市の小児訪問看護ステーション・ケアプランセンター桃花. All Rights Reserved.